· 

キャンドルのお話し

人気のボタニカルキャンドル

パラフィンワックスを使っていますが、ひび割れがないように、ワックスを配合しています

これは、キャンドルを扱っている先生方にとっては、良くわかっているお話しですね


型から外れやすくしたりする事も忘れずに
透明度をだしたて、中のお花を良く見えるようにしたり、敢えてマットな感じにしたり

これもワックスの種類や配合で決まってきます


後は温度管理

香料を入れる温度
型に注ぐ直前の温度
発火してしまう温度

ここは覚えておきたいですよね


好きな花材を入れて
溶かしたワックスを流し込み

待つ!

型から抜くときのドキドキ感とワクワク感を味わえますよ


身近な材料でもできる
ボタニカルキャンドル

お家時間に試してくださいね

香りをつければ癒され効果バッチリ
でも、火をつけたら絶対に目を離さないでくださいね

インスタグラムで最新の作品が見られます♡お気軽にフォローしてください♪


おともだち登録でお得な割引券ゲット!

レッスンや雑貨購入に使えます♡

人気レッスンの先行予約もLINEから